SMAJに出ての想い。

今回、

 

僕、山田と

 

サロンモデル、石田絢海さんが

 

出場したコンテスト。

 

サロンモデルアワードジャパン

通称 SMAJ

 

 

このコンテストの存在を知ったのは

 

石田絢海さんからのラインでした。

 

 

『出よう。』

 

 

即答でした。

 

 

もちろん、

 

 

簡単な気持ちで返事したわけじゃありません。

 

出るからには

 

優勝目指して頑張ろうと、

 

 

互いにそう決めて

臨みました。

 

 

 

なんでそんな即答できたかって

 

 

 

 

日頃から

 

モデルさんのお力を借りながら

 

スタイル撮影を重ねていく中、

 

『どうやったら伝わるかなー』って

 

美容師として一生懸命考えるのですが…

 

 

サロンモデル石田絢海は

 

 

『こうしたらどうかな?!これは?!これは?!』って

 

ものすごい勢いで

 

前のめりに

 

参加してきてくれる。

 

それに何度助けられてきたかわかりません。

(何度も伝えたいカタチが違うことでぶつかったこともありました笑)

 

 

 

〈写真を見ていただいた方に、ちゃんと伝えたいことが伝わるように2人で試行錯誤する〉

 

 

普段からの撮影で他のモデルさんともやっていたことではありますが、

 

 

 

今回の

 

石田絢海の

スマジェイに向けての

 

 

熱量。

 

 

想い。

 

そこに

強く共感できたんです。

 

 

 

 

出ると決めてからの僕らは

ここからいつもの

あーでもないこーでもない戦争の始まりw

 

ヘアどうするのか

メイクどうするのか

衣装どうするのか

背景どうするのか

質感どうするのか

 

いつもの撮影以上に

お互い頭を悩ませました。

 

【’80s】

megamix'80s

このカラフルなアウターは

今回、

古着屋で調達。

 

古着屋って

原宿の。

 

80年代の衣装をばっちし表現できるのは

古着だよねと。

 

じゃあどこで探すか。

 

古着屋を下調べまでして

 

 

いざ東京へ。という感じでした。

 

 

 

何軒も回って

 

結局最初に調べてたお店で

 

 

スタッフのお姉さんも一緒になって考えてくれながら(泣)

 

 

『これでいこう。』

 

と、決めました。

 

【アンバランス】

megamixAMBALANCE

このアンバランスの撮影で

 

石田絢海は

 

 

 

涙を流しました。

 

 

 

僕の『こう撮りたい』

を彼女に伝えて

 

彼女が表現する

 

それで

よし!

ってなるはずが

 

 

僕がなかなか上手く伝えられず

 

彼女を困らせてしまった

 

でも

 

石田絢海は

 

僕の伝えたいイメージを実は汲んでくれていて

 

 

わかっているのに、

表現できない

 

その悔しさで

 

涙を流しながらも挑んでくれました。

 

 

それだけ

 

熱く

 

臨んだからなのか

 

 

 

3枚の中でも一番、

 

『この写真が好き!』と言ってくれた方が

多かった気がします。

 

 

 

【HAPPY】

megamixHAPPY

石田絢海も

 

普段仕事をしています。

 

 

そして住んでいるところは静岡市。

 

 

メガミックスは浜松市。

 

 

新幹線で2駅も距離があります。

 

 

 

そこで撮影の時間を作るとなると

 

 

結構、

 

 

限られてしまう中、

 

 

 

ほんの少しの時間でも

 

 

彼女は割いて協力してくれました。

 

 

 

彼女も仕事前、

 

僕も営業前に浜松に集合。

 

 

朝6時前でした。

 

 

そこから仕込みをして

 

 

車で30分くらいのところにある菜の花畑へ移動。

 

 

ここでさらにハプニングw

 

 

 

→あるはずの菜の花畑がない←

 

 

やばい。

 

 

正直焦りましたが

 

 

かろうじて“畑”とは言えないけど菜の花の微かな群れを見つけ、おおよそ15分ほどで撮影終了。

 

 

そのまま彼女を新幹線の改札へ届けて互いに出社。

 

 

バタバタでしたが

 

イメージ通りに撮れたのは本当に石田絢海に感謝です。

 

 

 

 

 

 

 

全てのテーマの写真が撮り終わり、

 

レタッチも終え、

 

いざエントリーできた時、

 

 

 

 

ここで本当に2人で大きく詰まった息を吐きながら

肩を撫で下ろしました。。。。。

 

 

まずは一安心、と。

 

 

 

 

 

後はできるだけ多くの人に見ていただくこと。

 

 

 

他の出場者の方々も同じだったと思いますが、

 

 

 

 

本当にたくさんの人に

 

 

お願いしました。

 

 

 

【投票お願いします。】

 

 

 

何回言ったかわかりません。

 

 

 

 

 

【応援してるよ!】

【頑張ってね!】

 

労いの言葉も

 

どれだけ言っていただけたかわかりません。

 

 

 

 

ありがたい事に、

 

 

僕がお会いしたことのない方からも

 

 

応援の言葉を

いただきました。

 

 

 

 

僕みたいな田舎の美容師を

 

 

いつもSNSで見ていた

 

 

都会の有名な美容師の方が

 

頑張って欲しい

 

 

応援もしてくれました。

 

 

 

石田絢海さんの

職場の方、

友人、

ご家族の方からも

 

温かいお言葉をいただきました。

 

 

本当に

 

 

 

 

本当に

 

 

 

 

ありがたかった。。。。。

 

どれだけ励みになったか。

 

 

どれだけ温かい言葉の数々に救われたか。

 

 

 

 

投票の数で

 

 

 

決勝に進めるか進めないかが決まる

 

そのシステムに

 

 

やっぱりたくさんの美容師さんやモデルさんが

 

 

フォロワー数が多い方が有利とか

友達が多い方が有利とか

 

 

 

そういう意見を飛び交わせていたけれど

 

 

まず、

このコンテストに出ていること自体、

どの美容師もモデルさんも素晴らしいなって思うし、

フォロワー数や友達の数が多いのだって

その美容師さんやモデルさんが

日頃から“発信”を頑張ったことで培ったそれも【実力】だと思うし

それを行使すること

それが反映することは

何も悪いことじゃないし

むしろ今までの努力が活かされる機会だな

って勝手に思いました。

 

 

ただ、

しっかり作品を見てもらっての評価が

このコンテストの

 

【絶対的な基準】

 

ではあると思うから

 

参加する美容師、モデルさんは

 

 

“いいものを作るために全力を尽くす”

 

 

これさえできていれば

 

 

まずはみんな同じ土俵だなって思いました。

 

 

 

 

8位までが決勝に行ける

 

という中、

 

 

11位。

 

結果は

 

予選敗退

 

とはなってしまったけど、

 

 

中間発表での7位は本当に嬉しかったし、

 

 

 

最終的に11位でも、

 

 

【“今の自分”にできることは全てやった】

 

 

本当にそう思えるから

 

 

 

素直に

 

 

結果は受け入れてます。

 

 

 

 

 

ただ

 

 

 

 

 

ただ

 

 

 

 

本当に、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

悔しいです。

 

 

 

 

 

せっかく、

 

「あんなに頑張ったのに」

っていうのがないわけじゃないけど

 

 

 

 

それよりも

 

 

 

 

 

 

『あんなにみんな応援してくれたのに。』

 

 

これしかないです。

 

 

 

申し訳なくて。

 

 

 

本当に

 

 

 

 

応えられず

 

 

 

申し訳ありませんでした。

 

 

 

 

 

そして、

 

 

 

 

 

石田絢海を

 

 

 

 

決勝に連れて行けなくて

 

 

 

 

 

 

 

本当に

 

 

 

 

 

 

彼女には申し訳ないと思います。

 

 

 

 

 

本当に自分の力不足でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、

 

 

 

 

 

 

 

本当に全力出したから

 

 

 

 

 

 

 

 

不思議と

 

 

 

よし、次頑張ろう

 

 

ってなってます。

 

 

 

 

これだけ自分を支えてくれる人がいて

 

 

 

 

応援してくれてる人がいることが

 

 

 

今回、

 

 

気づくことができて、、、

 

 

僕は

 

このスマジェイというコンテストに出て

 

 

 

本当に良かったと思います。

 

 

 

だからこそ!!!!!

 

 

もっと頑張ろうって

 

なってます。

 

 

 

今回応援してくれたみんなが

 

 

僕たちに

 

 

 

『おめでとう!』

 

 

って、

 

 

応援してくれた人たちが笑顔で、

 

 

嬉しい気持ちになってもらえるように、

 

 

 

 

僕は頑張り続けます。

 

 

 

そのためなら

 

本当に頑張れるんです。

 

 

 

決めました。

 

 

 

もっと

 

 

もっと

 

 

 

上手くなってやる。

 

 

 

次こそ、

 

 

決勝、

 

行きます。

 

 

 

 

そのためには、

 

 

常に、

 

 

目の前のお客様、モデルさんを

 

 

全力で

 

 

可愛くする。

 

 

 

 

 

それが僕の仕事です。

 

 

 

 

これからも

 

 

美容師

 

 

山田裕資を

 

 

 

よろしくお願いします。

 

 

 

 

本当に

 

 

 

ありがとうございました!!!!!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です